ドクターセノビルの効果

ドクターセノビルの効果で身長を伸ばす | 子供の成長応援ナビ

ドクターセノビルの身長を伸ばす効果

「子供の成長には牛乳がいい」と私の頃なんかは学校から強制的に飲まされた思い出がありますが、「カルシウムが骨を強くする」と教わったと思うのですが、どこで何を勘違いしたか「カルシウムが骨を強くし身長を伸ばす」と間違った認識をしていました。

 

カルシウムだけでは、身長は伸びないんです…。

 

身長を伸ばすのはドクターセノビルの効果で伸ばす

 

いくら牛乳を飲んでも小魚を食べても骨は強くなるけど背は伸びないんです。

 

骨をつくるために必要な栄養素ではなく、骨を縦に伸ばす栄養素が必要になってきます。

 

その骨を縦に伸ばす栄養素に触れる前に身長が伸びるメカニズムから先にご案内いたします。

 

身長が伸びるメカニズム

子供の成長期に身長が伸びるメカニズムがあるんです。

 

成長期の子供の骨には、身長を伸ばすための重要な部分が存在します。

 

それは骨端線(コツタンセン)です。

 

この骨端線に成長ホルモンが作用することで、骨が伸び身長が高くなります。

 

ですが、この骨端線がいつまでも存在してくれたらいいのですが、成長期の終わりとともに骨端線は消失してしまいます。

 

男子では17歳前後で、女子では15歳前後と言われています。
(実際に20歳過ぎてからこのドクターセノビルの効果で身長が伸びた人もいますので個人差はあります。)

 

この身長を伸ばすための重要な骨端線が閉じてしまえば、骨が伸びることはありません。

 

つまり、骨端線が存在する成長期に身長を伸ばすことができなければ、その後は身長を大きく伸ばすことはできないのです。

 

ただ単に骨を縦に伸ばす栄養素を摂るのではなく、身長が伸びるメカニズムという関係を重要視することが大切です。

 

その身長が伸びるメカニズムに関する2つのキーワードは【骨端線】と【成長ホルモン】になります。

 

  • 骨端線

骨幹と呼ばれる骨の中央部と、骨端との間にある、成長する軟骨部分。
この軟骨部分にある細胞が活性化し、硬い骨になって骨が伸びる。
一定年齢になると活性化が止まり、みられなくなって、骨の伸びも止まる。
X線検査で確認することができ、成長障害の診断の材料になる。

 

  • 成長ホルモン

脳下垂体から分泌されるホルモン。
体の組織で傷んでいるところを治したり、骨を伸ばし、筋肉をつくるなど、成長と新陳代謝に大きな影響を及ぼす重要なホルモンで、夜間の睡眠中に大量に分泌されることがわかっている。
思春期頃にピークを迎えた後、年齢とともに分泌量は減少していく。

 

出典元:http://www.health.ne.jp/

 

ドクターセノビルとアミノ酸

骨を成長させる意味では、カルシウムを摂取することは大事ですが、身長を伸ばすとなるとカルシウムだけでは伸びないんです。

 

骨を縦に伸ばさなければならないので、骨を縦に伸ばすキーワードは【タンパク質】です。

 

アミノ酸の集合体【タンパク質】

タンパク質は20種類のアミノ酸が集まってできています。

 

そのアミノ酸のなかに、もっとも骨を伸ばす効果が大きいといわれる成長ホルモンの分泌をさせるアミノ酸があります。

 

それはアルギニンやオルニチンなどのアミノ酸で、満たされた必要量を摂取すると成長ホルモンの分泌を倍増させてくれます。

 

ドクターセノビルは、このアルギニンやオルニチン・シトルリンなどを効率よく摂取できるサプリメントです。

 

アルギニンは20種類の中の準必須アミノ酸ですが、20種類とは別のオルニチン・シトルリンは遊離アミノ酸という一種です。
(アルギニン:成人は非必須アミノ酸ですが子供の頃は不足しているので食事かサプリメントで取り入れる必要がある)

 

≫≫ 遊離アミノ酸 ≪≪

 

体の中には、タンパク質を構成する20 種類のアミノ酸のほかにもさまざまなアミノ酸が存在しています。

 

その一つが「遊離アミノ酸」と呼ばれるもので、タンパク質と結合せずに一つひとつのアミノ酸の状態で体内中に存在しています。

 

オルニチンやシトルリンといったアミノ酸は、遊離アミノ酸として私たちの体内に存在します。

 

効果的に摂取するためには、サプリメントの使用などが有効と言えます。

 

ドクターセノビルの効果

ドクターセノビルの効果は、様々なところで確認されていますが、主に身長が伸びるメカニズムと骨を縦に伸ばす要素の関係性をもとに、子供の成長を助け身長を伸ばす効果が期待できます。

 

ドクターセノビルの主成分であるアミノ酸の一種アルギニンやオルニチンなど子供の成長期の必要な成分をバランスよく配合してあり、また疲労回復で知られるクエン酸も多く含まれています。

 

主成分のアルギニンに関しては、1日に5,000mg摂取可能と十分な摂取量!これはドクターセノビルだけです!

 

ドクターセノビルを摂取するだけで効果を期待できますが、より効果を得るために時間帯を考えてみてはいかがでしょう。

 

成長ホルモンは夜眠っている時にもっとも多く分泌されます。

 

ピークとなるのは眠りについてから約1〜2時間後と言われています。

 

そこで、ドクターセノビルのサプリメントも、就寝する前に空腹状態で摂取するのが一番効果的ではないかと思います。

 

また、「ドクターセノビルの効果は、様々なところで確認されています」と言いましたが、ドクターセノビルは子供から大人まで幅広くサポートしてくれる栄養成分が含まれたサプリメントです。

 

若返り、美肌、老化予防などのアンチエイジングやトレーニング後の疲労回復、勃起不全、育毛などにも効果が期待できます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ